冷蔵庫 配達

冷蔵庫の配達を安く行う方法

冷蔵庫 配達

冷蔵庫 運ぶ

冷蔵庫 宅配

冷蔵庫 配送

冷蔵庫 郵送

 

便利な冷蔵庫ですが、ちょっと場所を移動したい、誰かにあげたい、引っ越ししたいとなると途端にやっかいな存在になります。

 

大きいものだと100キロ近くになるため、数センチ動かすのも大変です。

 

冷蔵庫の配達は、引っ越し業者にお願いしましょう。
あまり知られていませんが、冷蔵庫だけ運んでほしいという依頼も受けてくれます。

 

できるだけ安く配送して欲しいなら、引っ越し業者一括見積もりサイトがオススメです。

 

引越し一括見積もりはこちら

クロネコヤマト引越センター
も加盟しています↑↑

 

冷蔵庫の配達料金は、冷蔵庫の大きさだけでなく、配達距離などによっても変わります。

 

引っ越しの場合は、物件の階数やエレベーターの有無も関係します。

 

これらの条件を何度も入力することなく、1回で複数の業者からの見積もりを取ることが出来るのです。

 

便利で簡単、もちろん見積もりは無料なので、ぜひご活用ください。

 

 

複数の見積でさらに安くなる!

1つ1分。3分で最もお得に!!

引越し価格ガイド

・200社を超える業者が登録
・最大10社から見積もり
クロネコヤマト引越センターが参加

ズバット引越し

・安い引越業者を探す方法は必見
・最大50%安くなる理由とは


ホームズ引越し

・はじめての引越しにおすすめ

 

 

 

引越しの時期と繁忙期

 

引越しの時期

 

引越し業界には1年で最も忙しい繁忙期があります。
繁忙期はそうでない通常期に比べて引越し料金が高めに設定されています。
もちろん冷蔵庫だけを運ぶのも例外ではありません。

 

もし時期にこだわらないのであれば、繁忙期は避けましょう。
では繁忙期とはいつなのか・・・?

 

1年で一番忙しい繁忙期はズバリ3月です。

 

日本では4月から新学期を迎えるため、新大学生・新社会人は3月に新天地にむけて引越をし、さらに春の人事異動で転勤となったサラリーマンやその家族も3月に引越しします。

 

引越し業者ももちろん何とかしようとスタッフを増員したり、効率を上げてまわったり努力するも、場合によってはどうにもならない日も。
そういうときは本当に依頼を断られるのです。

 

繁忙期は特に引越し準備が遅いと引越し希望日に業者が見つからないことがあり得るわけです。

 

3月の繁忙期に引越しするのであれば新居の住所がわかったらすぐに引越し業者一括見積もりをしましょう。

 

しかし繁忙期でも安い業者高い業者はあります。
早めに準備し、見積もりを比較して少しでも安い業者、サービスの良い業者を探して契約しておきましょう。

 

 

 

 

 

電子 ピアノ 配送 エレクトーン 運送 タンス 移動 家具 移動 電子ピアノ 引っ越し